閉じる閉じる
蜂の子カプセル

蜂の子カプセル

「音や人の声が聞こえにくくなった」「耳障りな雑音が気になる」「ぐっすり眠れない」このように、なんとなく不調を感じて過ごしている方は意外と多いようです。「不快な症状をやわらげたい」「毎日元気に過ごすために安心安全なものを取り入れたい」そう考えている方は、日本古来から伝わる自然の栄養源「蜂の子」のチカラを借りてみませんか?

ミツバチをはじめ、スズメバチやアシナガバチなど、国内にはたくさんの蜂が生息しており、その幼虫やサナギは「蜂の子」と呼ばれています。蜂の子は栄養価が非常に高く、魚などが手に入りにくかった山間部では古くから貴重なタンパク源として蜂の子が食されていました。また、約2000年前の中国最古の薬学書「神農本草経」には、薬として蜂の子が食べられていたことも記されています。 ローヤルゼリーやはちみつ、花粉などを食べて育つミツバチの蜂の子には、私たちの体をつくるタンパク質やアミノ酸が豊富に含まれています。9種類の必須アミノ酸をはじめとする合計18種類のアミノ酸やビタミンB1、B2、カリウムやマグネシウムなどのミネラル類も多く含まれている蜂の子は、まさに黄金の栄養食品と言えます。

日本では古くから、蜂の子を貴重なタンパク源として食べてきました。現在でも山間部では蜂の子を調理して食べる地域もあります。栄養価が高く、美味しいとは言われるものの、その姿形から、そのまま食べることは敬遠されがち。そこで、蜂の子をもっと気軽に摂取できるように開発したのが「蜂の子カプセル」です。

「蜂の子カプセル」は毎日4粒を目安に水と一緒に召し上がっていただくだけで、1日920mgもの蜂の子を摂取できます。また、持ち運びにも便利で、効率的に蜂の子の栄養を摂取することが可能。ぜひ、毎日の健康維持・栄養補給にお役立てください。 お一人お一人のタイミングに合わせて召し上がっていただけます。起床後、食前、食間、食後、就寝前など、ご自身の生活リズムやお身体の調子に合わせて、ぜひとも毎日の習慣として生活に取り入れていただきたいと思います。

西澤養蜂場の「蜂の子カプセル」は、オスのミツバチの子をまるごと使用。女王蜂以外は働き蜂になるメスと違い、オスは次の世代に優秀なDNAを残すため、女王蜂との交配が終わるまで大切に育てられます。そのため、よりバランスの良い栄養価値があるのです。”栄養の宝庫”と称されるローヤルゼリーの3倍以上ものアミノ酸や、ビタミン、ミネラルなどがカプセルにぎゅっと詰まっています。

6件中6件表示しています。
6件中6件表示しています。
  1. 1

蜂の子カプセルのおすすめ商品

人気のカテゴリー

SNS